ごあいさつ

スタッフ

中林忠
院長

1963年(昭和38年)生まれ。

新潟県加茂市出身。日体大卒業後は、教師や体育関係の仕事に進まず、外国人とのコミュニケーションを強く望み、東京のホテルへ就職。東京生活は14年。ホテル勤務は12年。35才の時、転機が訪れ整体への道に入る。ナショナル整体学院でカイロプラクティック師の資格を得るも、心身の病の根本がどこから来るのかを探るべく東洋医学に没頭する。中国4千年の歴史の中で生み出された脈診という検査法により、心と体、人と人、人と環境とを繋ぎ、交流し、関わらしめている氣というエネルギーの存在を知る。これを機に氣エネルギー療法を習得する。